時効の援用とは?知識を深めて賢く活用しよう

男女

時効の援用の基礎知識

借金を相続してしまった、金融会社への返済が追いつかない場合は、時効の援用を活用することで返済を放棄できます。条件としては、借金返済をしてから5年以上が経過していること、借主から差し押さえや訴訟などのアクションがなされていないこと、借金の事実を借主が認めていないことなどです。これらの条件に当てはまれば、たとえ借金を相続したとしても心配いりません。

男性

必要な手続きについて

時効の援用の手続きには、費用がいくらかかかります。また、手続き自体は、時効が成立条件されあれば、債務者に時効の旨を連絡するだけで大丈夫です。方法としては、必要書類を自分で郵送するか、もしくは法律に詳しい専門家に相談するかのどちらかになります。ちなみに専門家に依頼すると、一万円から三万円はします。

ジャッジガベル

失敗事例で学ぶこと

借金返済の義務がなくなるので、債務者にとっては夢のような制度ですが、その裏では時効の起算日ミス、裁判所からの支払督促を無視、債務名義がすでに取得されていたなどのミスがあります。この失敗はすべて事前に調べておけば防げることです。

説明

時効期間は借り入れ先で違う

一般的に借り入れ先が法人だった場合は5年、個人の場合は10年と長くなります。しかし条件を満たせば、個人でも5年で時効を迎えられます。

頼りになる専門家ランキング

レディ
no.1

借金問題に強い専門家

時効の援用に関する知識から、借金全般についてよく知っている事務所は、解決力をどこよりももっているため早期解決が期待できます。24時間365日いつでも相談可能なので、借金がある方は思い切って相談をしましょう。

no.2

優秀な弁護士軍団を集めた事務所

最近TVや雑誌で取り上げられている大手法律事務所には、仕事ができる優秀な弁護士を多く在籍させています。中でも債務整理依頼に関してはかなりの凄腕で、顧客満足度は90%を優に超えています。

no.3

きめ細かい料金設定が人気の一つ

時効の援用を専門家に依頼すると、費用が結構かかります。そのため、法律事務所では気軽に利用できるよう分割払いを採用しています。さらに、債務者数別できめ細かい料金設定がされている点も見どころです。

no.4

過払い金請求に強い事務所

時効の援用はもちろん、過払い金や任意整理の知識を豊富に持っているので、様々な面で協力的です。にも関わらず、業界最安値で依頼を請け負いますから人気がないはずはありません。

no.5

無料相談可能の事務所

事務所によって違いますが、初回相談で大体3千円から5千円はかかるため、費用面で結構負担です。顧客満足度が高い事務所の場合は、大体が相談無料なので安心して訪れることができます。

専門家に任せるのが賢い!

時効の援用に関する知識があればいいですが、やはり専門分野になるので、弁護士や司法書士に相談をした方が確実です。特に借金を相続した場合はそうでしょう。大阪にも借金の専門家は沢山いるので積極的に頼ってくださいね。

わからない事はすぐ質問する

時効の援用や相続についての疑問や不明点は、忘れず質問することが重要です。疑問がなくなれば、正しく手続きを行なえます。

広告募集中